気になる情報をお届け

気になリンゴ

生活 雑学

サーモス 真空断熱タンブラーでビールを美味しく♪

更新日:

これだけ毎日暑い日が続くと、冷たい飲み物をク~ッと飲んで暑気払いをしたくなりますよね。
私の場合、夕方になると条件反射的に飲みたくなるのがビールやチューハイです。いつもは缶からそのまま飲むのが好きなのですが、こう暑いとキンキンに冷えたものが飲みたくなります。

そう、サーモス 真空断熱タンブラーの出番です!

スポンサーリンク

サーモス  カインズホームでゲット

昨年あたりから気にはなっていた真空断熱タンブラーですが、美味しく飲むならグラスに注いで・・・という古い考えが邪魔をして、なかなか手に入れるに至りませんでした。

それに、「アメトーーク!!」で芸人さんたちがタンブラーを絶賛した放送以来、通販サイトでは品薄状態が続いていました。

実は昨年、待つのを覚悟で予約購入をしたのですが、入荷予定が一か月先で、その頃には夏も終わりかけている・・・ということもあって、注文を取り消してしまったのでした。

タンブラーで冷たく冷えた飲み物が飲みたいのは、ほんの短い期間です。一年中冷たい飲み物が飲みたいという方もいるでしょうが、私は体のことも考えて、氷を入れた飲み物は夏場の本当に暑い時だけと決めています。それ以外は冷蔵庫で冷やしたもの、室温・常温・温かいもの・・・と、気温によって段階を分けるようにしています。

そして、今はまさに「氷を入れた飲み物が美味しい季節」でもあり、だったら前から気になっていたサーモスのタンブラーを買ってみようかな?と思っていた時、他の用事で行ったカインズホームに売っていたのですかさずゲット♪これで冷え冷えの飲み物を飲むという楽しみができました。

冷え続けるだけじゃない、主婦に嬉しいサーモスタンブラーの特徴

サーモスタンブラーが温度を保つ仕組みとしては、真空断熱構造になっているから。そのため、大き目なカップではありますが、中に入る飲み物の量と比べると、「あれ?」と思うと思います。

いろいろなサイトでサーモスのタンブラーがいかに保冷時間が続くかという検証はされているので、私は主婦目線から見たサーモスタンブラーの素晴らしい点について口コミしてみます。

まず、いったん座って飲み始めたら食事が終わるまで席を立たない・・・というわけにはいかないのが主婦の仕事。食事中も家族の食事の世話で何度も席を立たなければなりません。だからこれまでも、コップに注いだビールが、気付いたらぬるくなっていた・・・なんてことはザラ。

冷たいビールを飲み干す、あの喉越しを味わいたいためのビールなのに、もったいぶって飲んでいるとこんな悲しい結果に。

でも真空断熱タンブラーなら時間が経ってしまっても大丈夫!あぁっ、と思い出して慌てて飲んで、その冷たさにビックリ。これまでの経験で知っている時間が経ったビールの温度と、実際に飲んだ温度があまりにも違うので、これ、未だに慣れません(笑)

水滴がつかないからテーブルが水浸しにならない!

そしてお腹一杯で横になってテレビを見ている家族を横目に、どんなにお腹がいっぱいであろうと後片付けをしなければならないのが主婦の恨めしいところ。

食べ終わった食器やビールが入ったコップを下げた後は、テーブルは水浸しになっていることも!
今の季節、室温が高いので、氷を入れたコップで飲み物を飲むと、コップの外側に付いた水滴がテーブルに垂れ、びしょびしょになっているのですよね・・・

ところがこのタンブラーはそれがないのです!そこが二重構造のすごいところ。真空断熱構造になっているから、タンブラーを手で持っても冷たくないし、熱い飲み物を飲む時だって、タンブラーは熱くなりません。これはちょっとしたことですが嬉しい驚きですね。

早速家族分を追加購入

これはそういう方が多いようですが、とりあえずお試しにタンブラーを一つ買ってみて、その様子で追加購入するかどうか考える・・・ということ。
私もまず自分用に買ってみて試したところ、良かったので旦那さんにも追加購入して食事の時に出したところ感動されました(笑)
もう夏はこのタンブラーなしでは考えられない!という言葉までいただきました^^;

サイズも、320mlというサイズがあるので、そちらを子供用に購入。

めでたく?タンブラー家族となりました。

暑い夏、クーラーをつける前にまず、こんな冷たい飲み物で体の中から冷やしてみてはいかがですか?

-生活, 雑学
-,

Copyright© 気になリンゴ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.